Shigen.net
ダイアモンド 資源ドットネット

【 アメリカ 】ダイヤモンドを採掘できる公園で9カラットのダイヤモンドが採掘される

【 アメリカ 】ダイヤモンドを採掘できる公園で9カラットのダイヤモンドが採掘される

ダイヤモンドは天然資源としては世界で最も硬度のある物質で、誰もが知る宝石の一つです。そんなダイヤモンドを採掘できる夢のような場所がアメリカにあります。

場所はアメリカのアーカンソー州にある、ダイヤモンド・クレーター州立公園(Crater of Diamonds State Park)で、日本からはロサンゼルスを経由して飛行機で約16時間ほどかかる場所にあります。

https://www.arkansasstateparks.com/activities/diamond-digging

本当にダイヤモンドが採掘できるのか疑問に思うのですが、平均して毎日1~2カラットのダイヤモンドが実際に採掘されているそうです。
そして、公園が設立されてから48年の歴史の中で2番目に大きいとされる、9.07カラットのダイヤモンドが2020年9月7日に採掘されました。

そんな巨大ダイヤモンドを見事採掘したラッキーな人とは、アーク島のリトルロック銀行のマネージャーである、マークキナードさんという方。

彼は子供のころからこの公園に何度も足を運び、ダイヤモンド採掘をしていましたが、今まで一度も見つけられたことはないと言います。

公園の中には、ダイヤモンドディスカバリーセンターという場所があり、そこで採掘したものを調査してもらえるのですが、ダイヤモンドを見つけたとき、彼はそれがガラスの破片だと思っていたそうで、初めは調査に出さなかったものの、友人が調査するついでに調査してもらったら、ガラスの破片だと思っていた石がダイヤモンドだったということです。

クレーターオブダイアモンド州立公園

どのような場所でダイヤモンドが採掘できるのか気になるところですが、どうやら広大な畑のような場所のようです。

この公園は、現在(2020年9月25日)は1日1,000人の入場制限を行っているため、予約する必要があります。

入場料は、大人 11.5ドル(約1,208円)、子供 7.3ドル(約767円)(1$=105円)
採掘するのに必要なスコップなどの工具や設備はレンタル出来るらしいのですが、入場料よりもお高いようです。

2020年9月25日時点では、ダイヤモンドの採掘用の道具はレンタルしていません。

平均して毎日1~2カラットのダイヤモンドが実際に採掘されていますので、この先、訪れる機会のある方はダイヤモンド採掘に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ダイアモンド 資源ドットネット
最新情報をチェックしよう!