【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
品木ダム(しなきダム)

湯川発電所 ー 品木ダム ー 日本でここだけ!酸性河川の中和を行うダム

品木ダム(しなきダム)
品木ダム(しなきダム)

発電所の概要

湯川発電所は、群馬県吾妻郡中之条町小雨にある群馬県企業局が所有する水力発電所です。
昭和40年(1965年)に運用開始しました。
水車1台、発電機1台を使用して最大8,200kWの発電をしています。
湯川(品木ダム)から取水をしています。
この品木ダムは他のダムとは目的が異なり、魚が生息できないほどの酸性河川であった吾妻川の水質を中和する目的で作られたダムです。
「死の川」と呼ばれていた吾妻川も、品木ダムが建設される事により魚が生息できる川へと改善されました。
湯川は吾妻川に流入しているため、品木ダムで中和された水で発電を行っています。

参考:国土交通省関東地方整備局 品木ダム水質管理所 中和事業とは

ダムカード

品木ダムでは、国土交通省関東地方整備局 品木ダム水質管理所よりダムカードが配布されています。
現在(2021年9月)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ダムカードの配布を休止しています。
詳しくはホームページでご確認ください。

国土交通省関東地方整備局 品木ダム水質管理所 

発電所データ

名称 湯川発電所(ゆかわはつでんしょ)
管轄 群馬県企業局
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 調整池式
最大出力 8200kW
所在地 群馬県吾妻郡中之条町小雨

発電所の構成

取水河川 湯川
最大使用水量(m3/S) 4.50
流域面積(㎢) 30.9
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

群馬県企業局 湯川発電所

品木ダム(しなきダム)
最新情報をチェックしよう!