【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
蛇尾川ダム(さびがわダム)

塩原発電所 ー 八汐ダム / 蛇尾川ダム

蛇尾川ダム(さびがわダム)
蛇尾川ダム(さびがわダム)

発電所の概要

塩原発電所は、栃木県那須塩原市塩原にある東京電力リニューアブルパワーが所有する水力発電所です。
平成6年(1994年)に運用開始しました。
塩原発電所は純揚水式発電所で地下にあるため、外から見ることは出来ません。
上部貯水池にである八汐ダムから取水して発電を行い、発電に使われた水は下部貯水池である蛇尾川ダムに放水されます。
昼間など電気の需要がある時間帯にはこうして発電を行い、夜間など電気が使われない時間帯に火力発電や原子力発電で作られた余剰分の電気を利用して下部貯水池の蛇尾川ダムから揚水し、上部貯水池の八汐ダムに貯水しています。

ダムカード

東京電力リニューアブルパワーは、八汐ダムと蛇尾川ダムのダムカードを、2019年4月1日~6月30日の期間に配布していましたが現在は配布終了となっています。※ 以下のツイートは配布期間中によるものです。

発電所データ

名称 塩原発電所(しおばらはつでんしょ)
管轄 東京電力
種別 揚水式水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 純揚水式
最大出力 900000kW
所在地 栃木県那須塩原市塩原

発電所の構成

取水河川 小蛇尾川
最大使用水量(m3/S) 324.00
流域面積(㎢) 24.2
取水箇所数 1
水車形式 立軸単輪単流フランシスポンプ水車
水車設置台数(台) 3
発電機形式 立軸三相交流同期発電
発電機設置台数(台) 3

マップ

関連リンク

TEPCO 東京電力リニューアブルパワー 八汐ダム

TEPCO 東京電力リニューアブルパワー 蛇尾川ダム

蛇尾川ダム(さびがわダム)
最新情報をチェックしよう!