Shigen.net
美利河(ピリカ)ダム

美利河(ピリカ)発電所

ピリカ発電所
美利河(ピリカ)ダム

発電所の概要

ピリカ発電所は、北海道電力が運用・管理している水力発電所です。
平成3年(1991年)5月に運用を開始し、美利河(ピリカ)ダムから取水しています。
この美利河ダムは特定多目的ダムで、ダムの長さが1,480mと非常に長く、河川を横断して建設されたダムとしては日本一の長さとなります。

発電所データ

名称 ピリカ発電所(ぴりかはつでんしょ)
管轄 北海道電力
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 貯水池式
最大出力 4000kW
所在地 北海道瀬棚郡今金町美利河

発電所の構成

取水河川 後志利別川
最大使用水量(m3/S) 12.60
流域面積(㎢) 115.0
取水箇所数 1
水車形式 立軸プロペラ
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

美利河ダム Wikipedia

美利河(ピリカ)ダム
最新情報をチェックしよう!

水力発電所の最新記事8件