Shigen.net
鵡川産ししゃも

鵡川

鵡川(むかわ)

基本情報

鵡川(むかわ)は、北海道勇払郡占冠村の狩振岳に源を発し、南西に流れて、むかわ町市街地を経て太平洋に注ぎます。
延長135km 、流域面積1,270㎢で、赤岩青巌峡(あかいわせいがんきょう)ではロッククライミングやラフティングが有名で、福山渓谷は紅葉の名所として知られています。

流域内市町村

勇払郡占冠村、むかわ町

河川施設

ダム名 型式 堤高 (m) 流域面積
( ㎢ )
総貯水容量( 千m³ )
双珠別ダム 重力式コンクリート 29 192 3000
穂別ダム ロックフィル 38.2 70.5 9060

利用状況

鵡川流域でも沙流川流域と同様に、世界中で北海道の太平洋沿岸のみに生息する、ししゃも(サケ目キュウリウオ科)が遡上、産卵する河川として知られています。

鵡川が流れる むかわ町は、2006年に鵡川町と穂別町が合併して発足しました。
この地域でとれるシシャモは「鵡川ししゃも」として商標権が設定されたブランドししゃも。町内ではししゃも寿司、ししゃも丼など、この地域でしか味わうことできない料理を出す名店が数多く存在します。

【参考リンク】

むかわ町ししゃもブランド推進協議会
http://pomu.town.mukawa.lg.jp/1013.htm

むかわ町 鵡川ししゃも
むかわ町の 鵡川ししゃも

また、主な河川施設としては、イベントなども行うことが出来る公園やパークゴルフ場、テニスコートなどが利用されています。

過去の災害

鵡川は比較的穏やかな流れではあっても蛇行が多いため、川の氾濫が頻発していました。
平成以降の主な洪水被害は5回発生しています。

被害発生日 被害状況
平成4年(1992) 床上浸水22戸、床下浸水123戸
平成13年(2001) 床上浸水1戸、床下浸水2戸
平成15年(2003) 床上浸水2戸
平成18年(2006) 床上浸水5戸、床下浸水68戸
平成28年(2016) 浸水家屋なし

ライブカメラ

鵡川に設置された観測カメラで鵡川の現在の様子を観る事が出来ます。

国土交通省 北海道開発局

鵡川産ししゃも
最新情報をチェックしよう!

日本の河川の最新記事8件