【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
三浦ダム(みうらダム)

三浦発電所【長野県】三浦ダム

三浦ダム(みうらダム)
三浦ダム(みうらダム)

発電所の概要

三浦発電所は、長野県木曽郡王滝村滝越にある関西電力株式会社が所有する水力発電所です。
1945年昭和20年)に運用を開始しました。三浦ダムの水を取り込み、最大出力7,700kWの発電を行います。

三浦ダム

三浦ダムは、長野県木曽郡王滝村の木曽川水系王滝川に建設されたダム。戦前の1945年(昭和20年)に竣工しました。
堤高83.20m、堤頂長290.00mの重力式コンクリートダムで、発電を目的とする関西電力所有のダムです。建設当時の総貯水容量は東洋一と言われました。ダム湖の名は三浦湖(みうらこ)。国有林の中にあり、普段は関係者以外立ち入ることができません。

同じ木曽郡にある株式会社中善酒造店では、三浦ダムで貯蔵した地酒を販売しています。木曽御嶽山系の伏流水で仕込んだまろやかでやわらかく奥深いお酒です。

木曽谷の地酒「三浦ダム貯蔵」一年熟成(蔵元中善酒造店)

 

三浦ダム貯蔵地酒
三浦ダム貯蔵地酒

ダムカード

見学ツアーなどを利用してダムへ来訪した方に配布しています。

発電所データ

名称 三浦発電所(みうらはつでんしょ)
管轄 関西電力
種別 一般水力
発電形式 ダム式
発電方式 貯水池式
最大出力 7700kW
所在地 長野県木曽郡王滝村滝越

発電所の構成

取水河川 枝川、白谷川、三浦ダム(三浦川)
最大使用水量(m3/S) 17.50
流域面積(㎢) 73.5
取水箇所数 3
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

 

三浦ダム(みうらダム)
最新情報をチェックしよう!