【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
tamagawa

小和瀬発電所

tamagawa
玉川

発電所の概要

小和瀬発電所は、秋田県仙北市田沢湖玉川にある秋田県が所有する水力発電所です。
昭和36年(1961年)1月に運用開始しました。
最大出力は8,800kWで、石仮戸沢、玉川、大深沢、他から取水しており、小和瀬川に放水しています。

発電所カード

秋田県では、鎧畑発電所の運転開始から60周年を迎えたことを契機として、「発電所カード」の配布を行っています。
カードの配布は1発電所につき1人1枚となっています。各発電所を訪問した事の証明として、ダムや発電所等の写真を撮って各発電所へ提示するともらえます。
注意事項などがありますので、詳しくは以下のリンク先をご確認ください。

秋田県 発電所カードの配布について

発電所データ

名称 小和瀬発電所(こわせはつでんしょ)
管轄 秋田県
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 8800kW
所在地 秋田県仙北市田沢湖玉川

発電所の構成

取水河川 石仮戸沢、玉川、大深沢、湯ノ沢、中ノ又沢、大倉沢、湯ノ又沢、他
最大使用水量(m3/S) 5.00
流域面積(㎢) 82.6
取水箇所数 11
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

tamagawa
最新情報をチェックしよう!