Shigen.net
上越火力発電所

上越火力発電所

Joetsu Thermal Power Station.JPGアラツク, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

発電所データ

名称 上越火力発電所(じょうえつかりょくはつでんしょ)
管轄 JERA 60Hz
種別 火力発電所
総出力 238万kW
所在地 新潟県上越市八千浦2

マップ

発電所の構成

JERA所有

総出力:238万kW(2016年4月1日現在)[6][7] 敷地面積:約46万m2
1号系列

  • 発電方式:多軸型1,300℃級改良型コンバインドサイクル発電(Advanced Combined Cycle)方式
  • 定格出力:119万kW
    1-1号:59.5万kW
    ガスタービン:19万4,150kW × 2軸
    蒸気タービン:20万6,700kW × 1軸
    1-2号:59.5万kW
    ガスタービン:19万4,150kW × 2軸
    蒸気タービン:20万6,700kW × 1軸
  • 使用燃料:LNG
  • 熱効率:58%(低位発熱量基準)
  • 営業運転開始
    1-1号:2012年7月1日
    1-2号:2013年1月9日

2号系列
発電方式:多軸型1,300℃級改良型コンバインドサイクル発電(ACC)方式

  • 定格出力:119万kW
    2-1号:59.5万kW
    ガスタービン:19万4,150kW × 2軸
    蒸気タービン:20万6,700kW × 1軸
    2-2号:59.5万kW
    ガスタービン:19万4,150kW × 2軸
    蒸気タービン:20万6,700kW × 1軸
  • 使用燃料:LNG
  • 熱効率:58%(低位発熱量基準)
  • 営業運転開始:
    2-1号:2013年7月3日
    2-2号:2014年5月15日

東北電力所有

総出力:60万kW級予定
1号機(建設中)

  • 発電方式:コンバインドサイクル発電方式
  • 定格出力:60万kW級
  • 使用燃料:LNG
  • 着工:2019年度
  • 営業運転開始:2023年度予定

発電所の概要

上越火力発電所は、新潟県上越市の直江津港の東側埋立地に建設されたJERAおよび東北電力の天然ガス火力発電所で、長野県をはじめ、各地へ電力を供給しています。

2012年に初号機が営業運転を開始し、2014年5月に2系列4軸すべてが営業運転に入りました。発電方式は1,300℃級ガスタービン2台と蒸気タービン1台を組み合わせた「多軸式コンバインドサイクル発電方式」を採用し、総出力238万kWの発電能力があります。

46万㎡の敷地には、世界最大級のLNG船の受け入れ可能な全長480mの桟橋が設置されています。

関連リンク

上越火力発電所
最新情報をチェックしよう!

火力発電所の最新記事8件