チャンパサック県の文化的景観にあるワット・プーと関連古代遺産群

世界遺産登録年

2001年

チャンパサック県の文化的景観にあるワット・プーと関連古代遺産群(ちゃんぱさっくけんのぶんかてきけいかんにあるわっとぷーとかんれんこだいいせきぐん)はラオス・チャンパーサック県・チャンパーサック郡にあるカオ山の麓にあるワット・プー(ヒンドゥー寺院の廃墟)とその周辺を取り巻く遺跡群の総称である。チャムパーサック県の一部(390平方キロメートル)が2001年ユネスコの世界遺産(文化遺産区域、チャムパーサック遺産・文化的景観保護区域)に登録されている。考古学的遺跡と自然景観が組み合わされた遺産である。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.