ブルゴーニュのブドウ栽培の景観

世界遺産登録年

2015年

ブルゴーニュはフランスの東側・パリ東南部・リヨン北部に位置する歴史のある地域で、ブルゴーニュ地方でのブドウ栽培は、西暦1世紀にまで遡る。当初は平原での栽培だったが、5世紀ないし6世紀頃には傾斜地での栽培が始まったと推測されている。
ブルゴーニュワインの主産地に形成されたブドウ栽培地の文化的景観を対象としている。
2015年に世界遺産に登録された。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.