サナアの旧市街

世界遺産登録年

1986年

1986年に世界遺産に登録された、アラビア半島南西にあるイエメンの首都で、市内には粘土で作った煉瓦造りの建物があり、アラブ文化が色濃く残っているイスラムの都市です。世界最古の摩天楼都市と呼ばれ、自然環境と建築物が残る地域です。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.