SHIGEN.NET

大牧発電所【富山県】利賀ダム(豆谷ダム)

発電所の概要

大牧発電所は、富山県南砺市利賀村にある関西電力株式会社が所有する水力発電所です。昭和19年(1944)年に運用を開始しました。利賀川(利賀ダム)の水を取り込み、最大出力15,600kWの発電を行い、関西電力(株)に売電しています。

利賀ダム

利賀ダムは別名を「豆谷ダム」といい、富山県南砺市利賀村の庄川水系利賀川に建設されたダム。1968年に竣工しました。堤高31m、堤頂長70mの重力式コンクリートダムで、水力発電を目的とするダムです。現在、1.5kmほど下流に国土交通省が同名の多目的ダムを建設中で、そちらが竣工する際にこちらの従来の利賀ダムは湖底に沈む予定です。

ダムカード

ダムカードは配布していません。

発電所データ

名称 大牧発電所(おおまきはつでんしょ)
管轄 関西電力
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 調整池式
最大出力 15600kW
所在地 富山県南砺市利賀村大牧

発電所の構成

取水河川 利賀川
最大使用水量(m3/S) 9.70
流域面積(㎢) 92.3
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 2
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 2

マップ

 

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.