ロス・アレルセス国立公園

世界遺産登録年

2017年

ロス・アレルセス国立公園は、アルゼンチン、パタゴニア地方のチュブ州のアンデス山脈内に位置する国立公園である。公園は、マプチェ族からラウアンと呼ばれるパタゴニアヒバの森林と、その他のパタゴニアアンデスの植物相を保護することを目的として、1937年に設立され、2017年にはユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.