カトマンズの谷

世界遺産登録年

2006年

2006年に世界遺産に登録された、ネパールの首都カトマンズのある盆地一帯のことで、通常はカトマンズ盆地と呼ばれる。周囲を標高の高い年中雪を抱くヒマラヤの山々に囲まれ緑深く、世界的にも貴重な歴史のあるカトマンズ、パタン、バクタプルという3つの芸術、文化性の高い都市である。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.