デリーのフマユーン廟

世界遺産登録年

1993年

1993年に世界遺産に登録された、インド共和国の首都デリーにある、ムガル帝国の第2代皇帝フマーユーンの墓廟で、インドにおけるイスラーム建築の精華のひとつと評され、その建築スタイルはタージ・マハルにも影響を与えたといわれています。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.