オロモウツの聖三位一体記念柱

世界遺産登録年

2000年

オロモウツの聖三位一体柱は、チェコのモラヴィア地方オロモウツにあるバロック様式のモニュメントである。1716年、石工ヴァーツラフ・レンダーの指揮および出資によって建設が始められたもので、レンダーの没後も職人たちが引き継いで1754年に完成させた。献堂式にはマリア・テレジアとその夫の神聖ローマ皇帝フランツ1世が臨席している。
2000年にユネスコの世界遺産に登録された。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.