ベラトとギロカストラの歴史地区

世界遺産登録年

2005年

ジロカストラはアルバニア南部の都市である。「千の窓の町」の異名をもつベラトや、「石の町」と呼ばれるジロカストラの白壁の街並みは、オスマン帝国時代に整備されたものです。 いずれも、帝国内の地方領の首都として発展した。 19世紀に入るとアルバニア人の民族意識が高まり、とくにジロカストラはアルバニア独立運動の拠点となった。
2005年にユネスコの世界遺産に登録された。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.