八田原ダム管理用発電所【広島県】八田原ダム

八田原ダム(はったばらダム)

発電所の概要

八田原ダム管理用発電所は、広島県府中市久佐町にある国土交通省中国地方整備局が所有する水力発電所です。最大出力620kw、平成9年8月に運用開始されました。

八田原ダム

広島県庄原市に位置する八田原ダムは、堤高・84.90 m、堤頂長・325.0 mの重力式コンクリートダムで、昭和48(1973)年着手 平成9(1997)年に竣工した多目的ダムです。芦田川をせき止めて形成されたダム湖は「芦田湖」と呼ばれ、美しい自然景観と豊かな水資源を生み出す重要な役割を担っています。

八田原ダムは、庄原市や福山市などの水道用水、工業用水、農業用水を供給する多目的ダムです。

ダムカード

ダムカードって何?ー国土交通省

【配布場所】八田原ダム管理所 広島県世羅郡世羅町大字小谷字苦谷山1100-1

【営業日】 9:00~16:00 (土・日・祝日を含む)

※変更される可能性もあるので、詳細は現地管理所にお問い合わせください。

発電所データ

名称 八田原ダム管理用発電所(はったばらだむかんりようはつでんしょ)
管轄 国土交通省中国地方整備局
種別 一般水力
発電形式 一般水力
発電方式 流込み式(未確認)
最大出力
所在地 広島県府中市久佐町

発電所の構成

取水河川 芦田川
最大使用水量(m3/S)
流域面積(㎢)
取水箇所数
水車形式
水車設置台数(台)
発電機形式
発電機設置台数(台)

マップ

関連リンク

文字を入力

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.