ブルーマウンテンズ地域

世界遺産登録年

2000年

ブルーマウンテンズ地域は、オーストラリアにあるブルー・マウンテンズ国立公園とその周辺の公園の総称で2000年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録され、グレーター・ブルー・マウンテンズ地域は、91種ものユーカリが広範囲で自生する地域で、ここ以外には見られない非常に貴重な地域である。また、オーストラリア大陸が他の大陸と離れる前の痕跡を残す。気温が上昇するとユーカリに含まれる油が気化し空気中に広がり景観から反射する光の青のスペクトラムを相対的に良く通し、ブルーがかって見えることに由来する。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.