ランギリ・ダンブッラの石窟寺院

世界遺産登録年

1991年

ランギリ・ダンブッラの石窟寺院は、スリランカ中部にある町で、スリランカにおいて、最も保存状態がよい石窟寺院として知られています。黄金寺院の周辺には、確認されているだけで80以上の洞窟があり、聖像や絵画が残されています。1991年に世界遺産に登録されました。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.