エレファンタ島の石窟寺院群

世界遺産登録年

1987年

1987年に世界遺産に登録された、インドのムンバイ近海のアラビア海に浮かぶエレファンタ島にある、現在のカルナータカ州を治めたラーシュトラクータ朝(753年-982年)時代から残る彫刻がある石窟寺院のことです。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.