フォンテーヌブロー宮殿と庭園

世界遺産登録年

1981年

フォンテーヌブロー宮殿はセーヌ=エ=マルヌ県フォンテーヌブローにある、フランスで最も大きな宮殿で、建物は中庭を囲むように広がり、フォンテーヌブローの街がかつての王の狩猟場(フォンテーヌブローの森)跡を取り囲むように発展している。宮殿の内装や庭は、フランスにイタリアのマニエリスム様式を導入しフランス風に解釈しなおしたものである。
1981年に世界遺産に登録された.

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.