シーギリヤの古代都市

世界遺産登録年

1982年

1982年に世界遺産に登録された、スリランカの中部州のマータレーにある遺跡で、5世紀にカッサパ1世(在位477〜495年)によって建造され、要塞化した岩上の王宮跡と、それを取り囲む水路、庭園、貯蔵施設などの都市遺構からなっている。岩山の中腹には『シーギリヤ・レディ』として知られるフレスコの女性像が描かれている。当初は500体ともいわれたが、風化が進み現在は18体だけが残っています。

ALL OUR OFFICES

Shigen.net Menu

Shigen.net

About US

Finde your own clean life on the earth.