【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
二瀬ダム(ふたせダム)

二瀬発電所【二瀬ダム】秩父三峯神社の近くにあるダム

二瀬ダム(ふたせダム)
二瀬ダム(ふたせダム)

発電所の概要

二瀬発電所は、埼玉県秩父市大滝にある東京発電株式会社が所有する水力発電所です。
昭和36年(1961年)に運用開始しました。
二瀬ダムから取水して荒川へ放水しています。
二瀬ダムは、二瀬発電所と同じく昭和36年に竣工したダムで、国土交通省関東地方整備局が管理する国土交通省直轄ダムです。
重力式アーチダムで、荒川水系では初めてとなる多目的ダムです。
このダムによって形成された人造湖は「秩父湖」と言われています。

このダムは、全国的にも有名な「三峰神社」から約4km離れた場所にあり、秩父方面から三峰神社へ向かう時にはこの二瀬ダムの上を通ります。
ライトアップが11月19日までの毎日17:00~21:00までされています。

二瀬ダム管理所

ダムカード

二瀬ダムでは、二瀬ダム管理所よりダムカードを配布しています。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、配布を一時休止していましたが、2021年10月1日より配布が再開されています。
二瀬ダム手作りダムカードについても、手渡し・郵送で配布を再開していますので、詳しくはホームページでご確認ください。

二瀬ダム管理所 二瀬ダムで配布しているダムカードについて

発電所データ

名称 二瀬発電所(ふたせはつでんしょ)
管轄 東京発電
種別 一般水力
発電形式 ダム式
発電方式 貯水池式
最大出力 5200kW
所在地 埼玉県秩父市大滝

発電所の構成

取水河川 荒川
最大使用水量(m3/S) 7.50
流域面積(㎢) 260.0
取水箇所数 1
水車形式 横軸フランシス水車
水車設置台数(台) 2
発電機形式 横軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 2

マップ

二瀬ダム(ふたせダム)
最新情報をチェックしよう!