【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
千頭ダム(せんずダム)

湯山発電所【静岡県】千頭ダム

千頭ダム(せんずダム)
千頭ダム(せんずダム)

 

発電所の概要

湯山発電所は、静岡県榛原郡川根本町にある中部電力株式会社が所有する水力発電所です。昭和10年(1935年)に運用を開始しました。千頭ダムの水を取り込み、最大出力22,200kWの発電を行っています。

千頭ダム

千頭ダムは、静岡県榛原郡川根本町の大井川水系寸又川に建設されたダム。昭和10年(1935年)に竣工しました。堤高64.0m、堤頂長177.7mの重力式コンクリートダム。湯山発電所での水力発電を目的とする、中部電力株式会社所有のダムです。ダムに通じる林道は一般車両は立入禁止となっているため、約11kmの道のりを歩いて行かなければたどり着くことができません。

上流からの堆砂が多く、ダム湖全体の98%が砂に埋もれており、国内のダムで堆砂が最も進んでいるダムである事が判明しています。大井川水系は大断層線に沿って流れているため、上流部の山地の崩壊が激しく、大量の土砂が生産され、それがダムで堰き止められるためと考えられています。堆砂に伴う河床上昇が環境へ与える影響や、水害の要因となる可能性もあるため、国土交通省や中部電力株式会社による水系全体の流砂系の回復が必要とされています。

砂に埋まりつつある千頭ダム
千頭ダムと堆砂

ダムカード

ダムカードは配布しておりません。変更される可能性もあるので、詳細は現地管理所にお問い合わせください。

発電所データ

名称 湯山発電所(ゆやまはつでんしょ)
管轄 中部電力
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 調整池式
最大出力 22200kW
所在地 静岡県榛原郡川根本町千頭

発電所の構成

取水河川 寸又川
最大使用水量(m3/S) 18.92
流域面積(㎢) 177.5
取水箇所数 5
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 2
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 2

マップ

 

千頭ダム(せんずダム)
最新情報をチェックしよう!