【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
雨竜第一ダム

雨竜発電所

Uryu1-40-r1

発電所の概要

雨竜発電所は、昭和18年(1943年)に運用開始しました。竣工当時は国内最大級の大規模工事であると共に、日本で初めてとなる地下式発電所として運用されました。

発電所データ

名称 雨竜発電所(うりゅうはつでんしょ)
管轄 北海道電力
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 貯水池式
最大出力 51000
所在地 北海道名寄市風連町西風連

マップ

発電所の構成

主な取水河川 宇津内川
最大使用水量(m3/S) 44.20
流域面積(㎢) 368.5
取水箇所数
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 3
発電機形式 立軸三相交流同期式
発電機設置台数(台) 3

 

雨竜第一ダム
最新情報をチェックしよう!