【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
十勝川
十勝川
十勝川

発電所の概要

富村発電所は、北海道上川郡新得町に位置する水力発電所です。
昭和53年(1978年)8月に運用開始され、北海道電力が運用・管理しています。
主な取水源は十勝川で、2015年4月に水車ランナを取り換えたことにより最大出力が1,300kW増加し、最大出力が41,300kWとなりました。
これにより、富村発電所の発電電力量は年間約400万kWh増加すると想定されていて、年間1,400トン程度のCO2排出量削減効果を見込んでいます。

発電所データ

名称 富村発電所(とむらはつでんしょ)
管轄 北海道電力
種別 水力発電所
発電形式 ダム水路式
発電方式 調整池式
最大出力 41300kW
所在地 北海道上川郡新得町トムラウシ

発電所の構成

取水河川 十勝川/トノカリウシュベツ川/ポントムラウシ川/トムラウシ川
最大使用水量(m3/S) 33.50
流域面積(㎢) 330.0
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

ほくでん プレスリリース 富村発電所の水車ランナ取替えによる最大出力増加について

十勝川
最新情報をチェックしよう!