【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
白丸ダム(しろまるダム)

多摩川第三発電所 ー 白丸ダム

白丸ダム(しろまるダム)
白丸ダム(しろまるダム)

発電所の概要

多摩川第三発電所は、東京都青梅市御岳にある東京都交通局が所有する水力発電所です。
昭和38年(1963年)に運用開始しました。
白丸ダムから導水管で送水し、水車2台、発電機2台を使用して最大16,400kWの発電をしています。

白丸ダム

白丸ダムは、1963年に東京都交通局が多摩川断崖の谷に建設した、高さ30.3mの発電用の重力式コンクリートダムです。
2001年に国土交通省が魚道を新しく建設し、内部を見学することが可能で、内部にある331.8mある魚道を見学しながら学ぶことが出来ます。
見学は4~11月の土日祝、10:00~16:00(最終受付15:30)にする事ができます。
詳しくはホームページでご確認ください。

奥多摩町 魚道開放日のお知らせ(pdf)

ダムカード

白丸ダムでは、東京都交通局によりダムカードを配布しています。
現在2か所で配布しています。
配布日時や注意事項はホームページでご確認ください。

東京都交通局 白丸調整池ダムのダムカードの配布について

発電所データ

名称 多摩川第三発電所(たまがわだい2はつでんしょ)
管轄 東京都交通局
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 調整池式
最大出力 16400kW
所在地 東京都青梅市御岳

発電所の構成

取水河川 白丸ダム
最大使用水量(m3/S) 28.00
流域面積(㎢) 397.0
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 2
発電機形式 立軸三相同期発電機
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

東京都交通局 多摩川第三発電所

白丸ダム(しろまるダム)
最新情報をチェックしよう!