【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
内川(うちかわ)

玉川発電所【山形県】

内川(うちかわ)
内川(うちかわ)

発電所の概要

玉川発電所は、山形県西置賜郡小国町中田山崎に位置する東星興業(株)が所有する水力発電所です。
同名の発電所が秋田県にもありますが、そちらは秋田県が所有する水力発電所です。
山形にある玉川発電所は、昭和59年(1984年)に運用を開始しました。
玉川と内川から取水を行っています。

この玉川発電所から約6km下流に、2016年6月より玉川第二発電所の新設工事が行われており、2021年4月に運転を開始する予定でしたが、水路トンネルの掘削作業がうまく進まないという理由により、2022年10月に運転開始時期が変更されています。

発電所データ

名称 玉川発電所(たまがわはつでんしょ)
管轄 東星興業(株)
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流れ込み式
最大出力 10,200kW
所在地 山形県小国町

発電所の構成

取水河川 玉川
最大使用水量(m3/S) 20.00
流域面積(㎢) 115.4
取水箇所数 2
水車形式 立軸プロペラ水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 同期式
発電機設置台数(台) 1

マップ

 

関連リンク

【山形小国町】14.2MW玉川第二発電所新設

東北自然エネルギー / 玉川第二発電所の運転開始時期の変更について 

内川(うちかわ)
最新情報をチェックしよう!