Shigen.net
滝上芝ざくら発電所
Takinoue-shibazakura Power station
滝上芝ざくら発電所

発電所の概要

滝上芝ざくら発電所は、北海道の渚滑川を水源とする水力発電所で、大正14年(1925年)12月に運用を開始しました。
当時は滝の上発電所と呼ばれていましたが、2012年4月に発電用の水車が破損して運転不能になった事と、夕張市には既に同名の水力発電所が存在していたことから、改修後の2013年12月の運転再開に合わせて、滝上芝ざくら発電所に改名しました。

発電所データ

名称 滝上芝ざくら発電所(たきのうえしばざくらはつでんしょ)
管轄 ほくでんエコエナジー
種別 水力発電所
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 260kW
所在地 北海道紋別郡滝上町旭町

発電所の構成

取水河川 渚滑川
最大使用水量(m3/S) 4.40
流域面積(㎢) 456.5
取水箇所数
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

滝上芝ざくら発電所 Wikipedia

滝上芝ざくら発電所
最新情報をチェックしよう!

水力発電所の最新記事8件