【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
滝ノ上発電所
滝ノ上発電所
滝ノ上発電所

発電所の概要

滝ノ上発電所は、北海道夕張市滝ノ上に位置する水力発電所で、大正14年(1925年)1月に運用を開始しました。
レンガで積み上げられた特徴のあるこの発電所は、北海道炭礦汽船株式会社が自家発電設備として建設し、北炭滝之上水力発電所と呼ばれていましたが、その後、何度か所有者の変更があり、現在は北海道企業局が運営・管理しています。

発電所データ

名称 滝ノ上発電所(たきのうえはつでんしょ)
管轄 北海道企業局
種別 水力発電所
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 1900
所在地 北海道夕張市滝ノ上

発電所の構成

取水河川 夕張川
最大使用水量(m3/S) 12.00
流域面積(㎢) 723.6
取水箇所数 1
水車形式 横軸S形チューブラ
水車設置台数(台) 1
発電機形式 横軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

滝の上発電所 Wikipedia

滝ノ上発電所
最新情報をチェックしよう!