【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
裾花ダム(すそばなダム)

裾花発電所【長野県】裾花ダム

裾花ダム(すそばなダム)
裾花ダム(すそばなダム)

発電所の概要

裾花発電所は、長野県長野市小鍋にある長野県企業局が所有する水力発電所です。
昭和44年に運用が開始され、裾花川の治水、発電、上水道を目的として使用されています。取水元の裾花ダム、放流先の湯の瀬ダムとともに建設された、裾花ダム直下にあるダム式の地下発電所です。発電所は組立室・水車室・地下室の3層構造でできています。
最大出力14,600kWの発電を行い、中部電力(株)に売電しています。

北信発電管理事務所「裾花発電所」ー長野県

裾花ダム

裾花ダムは、長野市大字小鍋の信濃川水系裾花川に建設された多目的のアーチ式コンクリートダムで、1969年(昭和44年)に竣工しました。
堤高83m、堤頂長211.2m。ダム湖は人造湖で、湖名は裾花湖(すそばなこ)。

ダムカード

裾花ダム管理事務所では、ダムカードおよび発電所カードの配布と、ダム見学の受け入れを再開しました。

再開日 令和3年10月1日(金)

今後変更される可能性もあるので、詳細は管理事務所に直接お問い合わせください。

裾花ダム管理事務所

発電所データ

名称 裾花発電所(すそばなはつでんしょ)
管轄 長野県企業局
種別 一般水力
発電形式 ダム式
発電方式 調整池式
最大出力 14600kW
所在地 長野県長野市小鍋

発電所の構成

取水河川 裾花川
最大使用水量(m3/S) 18.00
流域面積(㎢) 250.0
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

 

裾花ダム(すそばなダム)
最新情報をチェックしよう!