【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
白沢発電所
白沢発電所
白沢発電所

発電所の概要

白沢発電所は、群馬県沼田市上久屋町にある群馬県企業局が所有する水力発電所です。
昭和39年(1964年)に運用開始しました。
約3km離れた薗原(そのはら)ダムから取水しています。
この薗原ダムは、国土交通省関東地方整備局が管理する特定多目的ダムで、高さ76.5mの重力式コンクリートダムです。
白沢発電所のすぐ隣には三沢交流広場があり、そこに岩室発電所で使われていた水車が置かれています。

Sonohara Dam 2008-04 2

ダムカード

薗原ダムは、国土交通省関東地方整備局がダムカードを配布していますが、令和3年8月4日からダムカードの配布を一時中止しています。
詳しくはホームページでご確認ください。

国土交通省関東地方整備局 利根川ダム総合管理事務所 ダムカード

発電所データ

名称 白沢発電所(しらさわはつでんしょ)
管轄 群馬県企業局
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 貯水池式
最大出力 26600kW
所在地 群馬県沼田市上久屋町

発電所の構成

取水河川 片品川
最大使用水量(m3/S) 20.00
流域面積(㎢) 579.3
取水箇所数 4
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

薗原ダム(Wikipedia)

白沢発電所
最新情報をチェックしよう!