【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
寒河江川(さがえがわ)

白岩発電所

寒河江川(さがえがわ)
白岩発電所が取水・放水をしている寒河江川(さがえがわ)

発電所の概要

白岩発電所は、山形県寒河江市白岩に位置し、東北電力が所有する水力発電所です。
明治33年(1900年)に150kWで運用を開始しました。山形市に初めて電気を供給した発電所で、現在も稼働している発電所の中では一番古い発電所です。
すぐ近くには小学校があり、導水路が小学校の間を通っている珍しい発電所です。

発電所データ

名称 白岩発電所(しらいわはつでんしょ)
管轄 東北電力
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 600kW
所在地 山形県寒河江市白岩

発電所の構成

取水河川 寒河江川
最大使用水量(m3/S) 3.67
流域面積(㎢) 357.0
取水箇所数 1
水車形式 横軸フランシス水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 横軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

少し位置がずれているようです。すぐ近くに導水管が確認できるので、そちらが白岩発電所になります。

寒河江川(さがえがわ)
最新情報をチェックしよう!