【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
高瀬ダムと七倉ダム

新高瀬川発電所【長野県】高瀬ダム・七倉ダム

高瀬ダム(たかせダム)
高瀬ダム(たかせダム)

発電所の概要

新高瀬川発電所は、長野県大町市平にある東京電力リニューアブルパワー株式会社が所有する水力発電所です。戦後の電力需要の高まりを受け、昭和54年(1979年)に運用を開始しました。日本最大の水車ランナーを使用しており、上池の高瀬ダム湖と下池の七倉ダム湖との間で水を往来させ、最大で128万キロワットもの電力を発生させる大規模な揚水式水力発電所です。発生した電力は首都圏に向けて送電されています。付近一帯が中部山岳国立公園に位置しているため、発電所・変電所はすべて地下に造られています。

新高瀬川発電所(しんたかせがわはつでんしょ) 水車用弁
新高瀬川発電所(しんたかせがわはつでんしょ) 水車用弁

高瀬ダム

高瀬ダムは長野県大町市の信濃川水系高瀬川の上流部に建設された発電専用のダムです。新高瀬川発電所の上部貯水池として昭和54年(1979年)に竣工しました。堤高176m、堤頂長362mで、富山県の黒部ダム(黒部川)に次ぎ日本第二位の高さを誇ります。センターコア(中央遮水壁)型の巨大なロックフィルダムです。

高瀬ダム湖
高瀬ダム湖
高瀬ダム
高瀬ダム

七倉ダム

七倉ダムは、長野県大町市平高瀬入地先の信濃川水系犀川左支高瀬川に建設された発電専用のダムです。新高瀬川発電所の下部貯水池として昭和53年(1978年)に竣工しました。堤高125m、堤頂長340mのセンターコア(中央遮水壁)型ロックフィルダムでダムで、ロックフィルダムの中では日本有数の高さです。

七倉ダム湖
七倉ダム湖
七倉ダム
七倉ダム

ダムカード

仙人閣、温宿かじか、高瀬館、七倉山荘にて、各施設を利用した人(宿泊、入浴、食事など)や、
タクシーを利用して高瀬渓谷(葛温泉、七倉ダム、高瀬ダムなど)を訪問した人に配布しています。
変更される可能性もあるので、詳細は各施設にお問い合わせください。

東京電力リニューアブルパワー 長野県 高瀬ダム
東京電力リニューアブルパワー 長野県 七倉ダム
仙人閣
温宿かじか
高瀬館
七倉山荘

発電所データ

名称 新高瀬川発電所(しんたかせがわはつでんしょ)
管轄 東京電力
種別 揚水式水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 混合揚水式
最大出力 1280000kW
所在地 長野県大町市平

発電所の構成

取水河川 高瀬川
最大使用水量(m3/S) 644.00
流域面積(㎢) 131.0
取水箇所数 1
水車形式 立軸単輪単流渦巻フランシスポンプ水車
水車設置台数(台) 4
発電機形式 立軸回転界磁風道循環型
発電機設置台数(台) 4

マップ

 

高瀬ダムと七倉ダム
最新情報をチェックしよう!