【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
新忠別発電所
新忠別発電所
新忠別発電所

発電所の概要

新忠別発電所は、北海道上川郡東神楽町志比内に位置する水力発電所です。
平成18年(2006年)10月に運用を開始しました。

忠別(ちゅうべつ)ダムの直下にあり、この忠別湖から取水を行っています。
このダムは、一級河川である石狩川水系忠別川に建設され、国土交通省北海道開発局旭川開発建設部が管理している特定多目的ダムです。

発電所データ

名称 新忠別発電所
管轄 北海道電力
種別 水力発電所
発電形式 ダム式
発電方式 流込み式
最大出力 10000kW
所在地 北海道上川郡東神楽町志比内

発電所の構成

取水河川 忠別川
最大使用水量(m3/S) 25.00
流域面積(㎢) 238.9
取水箇所数 1
水車形式 立軸カプラン
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

忠別ダム Wikipedia

新忠別発電所
最新情報をチェックしよう!