Shigen.net
水力発電所イメージ

発電所の概要

下津別発電所は、1925年12月より運用が外資されました。
1951年5月に電気事業再編政令により北海道電力が所有者になり、2003年4月には北海水力発電へ所有が変更されました。
さらに6年後の2009年4月にほくでんエコナジーに社名が変更され現在も運転は継続されています。

発電所データ

名称 下津別発電所(しもつべはつでんしょ)
管轄 ほくでんエコエナジー
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 730kW
所在地 北海道網走郡津別町豊永

発電所の構成

取水河川 津別川
最大使用水量(m3/S) 2.78
流域面積(㎢) 162.0
取水箇所数 1
水車形式 横軸フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 横軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

ほくでんエコナジー

水力発電所イメージ
最新情報をチェックしよう!

水力発電所の最新記事8件