Shigen.net
水力発電所イメージ

清水沢発電所

発電所の概要

清水沢発電所は、1940年5月に北海道炭礦汽船株式会社が炭鉱の自家用発電設備として運転を開始しました。
炭鉱の閉山などの理由から自家用発電としての運転はなくなり、1994年4月に北海道企業局に譲渡されました。
2014年に施設の機器が老朽化していることから改修作業を進めており、現在は運転が停止されています。

発電所データ

名称 清水沢発電所(しみずさわはつでんしょ)
管轄 北海道企業局
種別 一般水力
発電形式 ダム式
発電方式 流込み式
最大出力 3400kW
所在地 北海道夕張市清水沢清栄町

発電所の構成

取水河川 夕張川
最大使用水量(m3/S) 23.60
流域面積(㎢) 483.6
取水箇所数 1
水車形式 立軸カプラン水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

北海道企業局

水力発電所イメージ
最新情報をチェックしよう!

水力発電所の最新記事8件