【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
湯田ダム(ゆだだむ)

仙人発電所

Yuda-247-r1
湯田ダム(ゆだダム)

発電所の概要

仙人発電所は、岩手県北上市和賀町仙人6地割にある岩手県企業局が管理する水力発電所です。
昭和38年(1963年)12月に運用開始しました。
同じ建屋の中に東北自然エネルギーが運用する、和賀川発電所があります。
湯田ダム(和賀川)で取水、放水をしています。
有効落差107.00m、最大出力は37,600kWです。

湯田ダムでは、ライトアップが美しいと有名です。
2020年の「錦秋湖大滝サマーLIGHTフェスティバル in にしわが」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました。
2021年につきましては2021年4月1日時点ではまだ情報は公開されておりません。
ライトアップにつきましても情報が公開されておりません。
こちら(北上川ダム統合管理事務所)からご確認ください。

発電所データ

名称 仙人発電所(せんにんはつでんしょ)
管轄 岩手県企業局
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 貯水池式
最大出力 37600kW
所在地 岩手県北上市和賀町仙人6地割

発電所の構成

取水河川 和賀川(湯田ダム)
最大使用水量(m3/S) 42.00
流域面積(㎢) 583.0
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 2
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 2

マップ

湯田ダム(ゆだだむ)
最新情報をチェックしよう!