【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?

佐久間第二発電所【静岡県】佐久間ダム

佐久間ダム(さくまダム)
佐久間ダム(さくまダム)

発電所の概要

佐久間第二発電所は、電源開発株式会社が所有する水力発電所です。昭和57年に運用を開始し、現在も現役で稼働しています。静岡県浜松市佐久間町に位置しており、最大出力32000kWの発電を行っています。すぐ近くにある佐久間発電所から取水しています。

佐久間ダム

佐久間ダム(さくまダム)は、天竜川に建設されたダムです。1956年(昭和31年)に竣工しました。堤高:34.2m、堤頂長:83.8m、堤体積:27,000立方メートルの、越流型直線重力式コンクリートダムです。日本で初めて大型建機により建設された戦後初の大規模ダムです。

ダムカード

現在は新型コロナウイルス感染症予防の観点から、当面の間、当社施設でのダムカード配布を一時的に中止しています。

佐久間ダムのダムカードについて

ダムカードって何?ー国土交通省

発電所データ

名称 佐久間第二発電所(さくまだいにはつでんしょ)
管轄 電源開発
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 流込み式
最大出力 32000kW
所在地 静岡県浜松市佐久間町半場

発電所の構成

取水河川 天竜川
最大使用水量(m3/S) 306.00
流域面積(㎢) 306.00
取水箇所数 1
水車形式 バルブ水車(横軸円筒カプラン水車+横軸三相同期発電機)
水車設置台数(台) 2
発電機形式 横軸円筒カプラン水車+横軸三相同期発電機
発電機設置台数(台) 2

マップ

最新情報をチェックしよう!