Shigen.net
大湯川(おおゆがわ)
大湯川(おおゆがわ)
大湯川(おおゆがわ)

発電所の概要

大湯発電所は、秋田県鹿角市十和田大湯にある三菱マテリアル所有の水力発電所です。
大正9年(1920年)に運用開始し、昭和58年(1983年)には出力増強のために水車と発電機の更新を行い、平成30年(2018年)にはFIT認定設備として水車、発電機、建屋も更新しました。
大湯川から取水、放水を行っており、有効落差27.10m、最大出力は960kWとなっています。
大湯川上流にある大湯発電所の取水堰は、三菱マテリアルが所有する水力発電所の中でもローリングゲートはここだけだと言われています。

発電所データ

名称 大湯発電所(おおゆはつでんしょ)
管轄 三菱マテリアル株式会社
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 960kW
所在地 秋田県鹿角市十和田大湯

発電所の構成

取水河川 大湯川
最大使用水量(m3/S) 4.30
流域面積(㎢) 237.00
取水箇所数
水車形式 横軸フランシス
水車設置台数(台)
発電機形式 横軸三相交流同期
発電機設置台数(台)

マップ

関連リンク

三菱マテリアル鹿角系発電所

大湯川(おおゆがわ)
最新情報をチェックしよう!

水力発電所の最新記事8件