Shigen.net
発電所

奥尻発電所

発電所データ

名称 奥尻発電所(おくしりはつでんしょ)
管轄 北海道電力
種別 火力発電所
総出力 4,000kW
所在地 北海道奥尻郡奥尻町

マップ

発電所の構成

発電方式:ディーゼル発電方式(内燃力発電)

5号機

  • 定格出力:750kW
  • 使用燃料:重油
  • 営業運転開始:1977年7月

6号機

  • 定格出力:750kW
  • 使用燃料:重油
  • 営業運転開始:1990年6月

7号機

  • 定格出力:1,000kW
  • 使用燃料:重油
  • 営業運転開始:1997年4月

8号機

  • 定格出力:750kW
  • 使用燃料:重油
  • 営業運転開始:2010年12月

9号機

  • 定格出力:750kW
  • 使用燃料:重油
  • 営業運転開始:2013年11月

老朽化に伴い1~4号機は廃止
1号機:運転期間:1968年 – 2013年8月1日
2号機:運転期間:1967年9月1日 – 2013年8月1日
3号機(旧奥尻第一発電所1号機):運転期間:1967年9月1日 – 2010年8月1日
4号機:運転期間:1970年 – 2010年8月1日

発電所の概要

奥尻島内に電力を供給するディーゼル発電方式(内燃力発電)の火力発電所です。1967年に2号機が、1968年に1号機がそれぞれ運転開始し、順次増設し7号機まで建設され運転開始され、3号機は当時「奥尻第一発電所1号機」でした。

2010年代に入ると老朽化に伴い1~4号機は廃止され、2010年代には、代替として8号機・9号機が建設され運転を開始しました。

建設は奥尻村電気利用漁業協同組合だが、1973年4月北海道電力へと設備を移管、2020年4月には子会社の北海道電力ネットワークに設備を移管しました。

発電所の運営・保守業務は、現在も奥尻町が受託しています。
組織として 「発電課」 を設置、24時間体制で運転監視 ・ 保守業務を行なっています。

関連リンク

発電所
最新情報をチェックしよう!

火力発電所の最新記事8件