Shigen.net
水力発電所イメージ

発電所の概要

萩野発電所は、2014年に照井土地改良区によって運転が開始されました。
発電方式は流れ込み時期の水路式を採用しています。
最大出力は13kW と小さいながらも、年間を発生電力量は83,650kWあり、およそ23軒分の電力に相当する発電量です。

発電所データ

名称 荻野発電所(おぎのはつでんしょ)
管轄 照井土地改良区
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 13kW
所在地 岩手県一関市赤荻荻野

発電所の構成

取水河川 赤荻幹線用水路
最大使用水量(m3/S) 0.990
流域面積(㎢)
取水箇所数
水車形式 開放型螺旋水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式
発電機設置台数(台)

マップ

関連リンク

照井土地改良区

水力発電所イメージ
最新情報をチェックしよう!

水力発電所の最新記事8件