【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
熊沢川

永田発電所

熊沢川(くまざわがわ)
熊沢川(くまざわがわ)

発電所の概要

永田発電所は、秋田県鹿角市八幡平永田下田表にある三菱マテリアル所有の水力発電所です。
明治31年(1898年)12月に運用を開始しました。
最大出力は721kWで、熊沢川で取水と放水を行っています。
以前は緑色の屋根の木造建屋に三菱マークが入っていたのが特徴でしたが、現在は建て替えられています。

発電所データ

名称 永田発電所(ながたはつでんしょ)
管轄 三菱マテリアル
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 721kW
所在地 秋田県鹿角市八幡平永田下田表

発電所の構成

取水河川 熊沢川
最大使用水量(m3/S) 2.00
流域面積(㎢) 77.10
取水箇所数
水車形式 横軸フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 横軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

熊沢川
最新情報をチェックしよう!