【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
三面(みおもて)発電所あ

三面発電所 ー 三面ダム

三面ダム
三面ダム

発電所の概要

三面発電所は、新潟県村上市岩崩にある新潟県企業局が所有する水力発電所で、昭和27年(1952年)に運用開始しました。
同社が所有する発電所の中で一番最初に運転を開始した発電所となります。
取水は、三面ダムから行っています。このダムは1953年に完成し、高さ82.5mの重力式コンクリートダムで、三面川流域の洪水防止や、流水の正常な機能維持、発電を目的とした多目的ダムです。新潟県営のダムの中では一番古いダムとなります。
出典:三面ダム Wikipedia

ダムカードも配布しているダムでしたが、現在、コロナウイルスの感染症が拡大していることから、カードの配布を休止しています。
詳細は、ホームページでご確認ください。

新潟県 ダムカードの配布を休止します(最終更新日:2021.4.28)

発電所データ

名称 三面発電所(みおもてはつでんしょ)
管轄 新潟県企業局
種別 一般水力
発電形式 ダム式
発電方式 貯水池式
最大出力 30000kW
所在地 新潟県村上市岩崩

発電所の構成

取水河川 三面川
最大使用水量(m3/S) 54.00
流域面積(㎢) 305.7
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 2
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 2

マップ

関連リンク

新潟県企業局 三面発電所

三面(みおもて)発電所あ
最新情報をチェックしよう!