【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
水内ダム(みずうちダム)

水内発電所【長野県】水内ダム

水内発電所(みのうちはつでんしょ)
水内発電所(みのちはつでんしょ)
水内ダム(みのうちダム)
水内ダム(みのちダム)

発電所の概要

水内発電所は、長野県上水内郡にある東京電力リニューアブルパワー株式会社が所有する水力発電所です。昭和18年(1943年)に運用を開始しました。水内ダムの水を約1.5Kmの水路で取水し、最大出力31,400kWの発電を行っています。

水内ダム

水内ダムは、長野県長野市信州新町の信濃川水系犀川に建設されたダム。軍需工場の操業に必要な電力をまかなうために建設され、昭和18年(1943年)に竣工しました。堤高25.3m、堤頂長185.2mの重力式コンクリートダムで、水力発電を目的とする、東京電力リニューアブルパワー所有のダムです。ダム湖の名は琅鶴湖(ろうかくこ)。

ダムカード

水内ダムではダムカードを配布しています。
毎日9時00分から17時00分(北信発電管理事務所のみ土・日・祝日を除く)

配布場所1 東京電力リニューアブルパワー株式会社犀川事業所
所在地   (長野県長野市信州新町上条463-5)
営業時間 9:00〜17:00 (定休日:土日・祝祭日・年末年始)

配布場所2 道の駅信州新町
所在地  (長野県長野市信州新町水内4619)
営業時間 8:30〜18:00 (定休日:1月1日)

ダムを訪問されたことが確認できる写真を提示してください。配布は変更される可能性もあるので、詳細は現地管理所にお問い合わせください。

発電所データ

名称 水内発電所(みのうちはつでんしょ)
管轄 東京電力
種別 一般水力
発電形式 ダム水路式
発電方式 調整池式
最大出力 31400kW
所在地 長野県上水内郡信州新町水内

発電所の構成

取水河川 犀川
最大使用水量(m3/S) 138.00
流域面積(㎢) 2620.0
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 3
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 3

マップ

 

水内ダム(みずうちダム)
最新情報をチェックしよう!