Shigen.net
舞鶴火力発電所

舞鶴発電所KishujiRapid, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

発電所データ

名称 舞鶴発電所(まいづるはつでんしょ)
管轄 関西電力
種別 火力発電所
総出力 180万kW
所在地 京都府舞鶴市字千歳560-5

マップ

発電所の構成

総出力:180万kW[5] 1号機

  • 定格出力:90万kW
  • 使用燃料:石炭、木質ペレット
  • 蒸気条件:超々臨界圧(Ultra Super Critical)
  • 熱効率:45%(低位発熱量基準)
  • 営業運転開始:2004年8月4日

2号機

  • 定格出力:90万kW
  • 使用燃料:石炭
  • 蒸気条件:超々臨界圧(USC)
  • 熱効率:45%(低位発熱量基準)
  • 営業運転開始:2010年8月31日

発電所の概要

舞鶴発電所は、京都府舞鶴市の大浦半島の西端、若狭湾国定公園内に位置している関西電力の石炭火力発電所です。使用燃料は1号機は石炭と木炭ペレット、2号機は石炭で、関西電力では約30年ぶりとなる唯一の石炭火力の発電所となっています。

発電効率の向上の為、主蒸気温度と再熱蒸気温度を595℃、主蒸気圧力を24.5MPaとした関西電力初の超々臨界圧のボイラーおよび蒸気タービンを採用しています。

関連リンク

舞鶴火力発電所
最新情報をチェックしよう!

火力発電所の最新記事8件