【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
阿武隈川(あぶくまがわ)

前田川発電所【明治時代から110年以上たった今も現役運用中】福島県

阿武隈川(あぶくまがわ)
阿武隈川(あぶくまがわ)

発電所の概要

前田川発電所は、福島県須賀川市前田川男滝にある東北電力株式会社が所有する小さな水力発電所です。
明治39年(1906年)に運用を開始しました。当時、戦争に備えるための電力を管理するために国の管理下に置かれていましたが、終戦後に東北電力へ引き継がれました。
運用開始から110年も経過していますが現在も稼働しています。

発電所データ

名称 前田川発電所(まえだがわはつでんしょ)
管轄 東北電力
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 流込み式
最大出力 250kW
所在地 福島県須賀川市前田川男滝

発電所の構成

取水河川 阿武隈川
最大使用水量(m3/S) 4.31
流域面積(㎢) 814.7
取水箇所数 1
水車形式 立軸フランシス水車
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

阿武隈川(あぶくまがわ)
最新情報をチェックしよう!

水力発電所の最新記事8件