【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
田代湖(カッサ川ダムの人造湖の名前)

清津川発電所 – カッサ川ダム – エメラルドグリーン色の美しいダム

田代湖(カッサ川ダムの人造湖の名前)
田代湖(カッサ川ダムの人造湖)

発電所の概要

清津川発電所は、新潟県南魚沼郡湯沢町三俣にある東京電力リニューアブルパワー株式会社が所有する水力発電所です。
昭和33年(1958年)に運用開始しました。
取水はこの発電所から約1.5km離れた場所にあるカッサ川ダムから行っています。
このカッサ川ダム(カッサダム)は、東京電力リニューアブルパワー株式会社が管理している水力発電用のダムで、1958年に完成しました。
左右対称のドーム型のアーチダムで、エメラルドグリーンの美しい貯水池が特徴ですが、このダムは一般の立ち入りが制限されているため、許可なしではその美しさを近くで見ることが難しいダムです。

発電所データ

名称 清津川発電所(きよつがわはつでんしょ)
管轄 東京電力リニューアブルパワー
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 調整池式
最大出力 16000kW
所在地 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣

発電所の構成

取水河川 清津川、浅貝川、カッサ川
最大使用水量(m3/S) 8.00
流域面積(㎢) 112.0
取水箇所数 6
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

東京リニューアブルパワー TEPCO 新潟県 カッサ川ダム

田代湖(カッサ川ダムの人造湖の名前)
最新情報をチェックしよう!