【資源ドットネット】 私たちの地球に、今何がおこっているのか?
鹿沢ダム(田沢湖)
鹿沢ダム(田沢湖)
鹿沢ダム(田沢湖)

発電所の概要

鹿沢発電所は、群馬県吾妻郡嬬恋村大笹にある東京電力リニューアブルパワー株式会社が所有する水力発電所です。
大正15年(1926年)に運用開始しました。
鹿沢ダム(田沢湖)から取水し、発電に使われた水は四窪発電所へ運ばれ、吾妻川へも放水されます。
この鹿沢のダムはアースダムで、高さ18.2mと低いながらも堤頂長が981.2mと長いことが特徴で、東京電力リニューアブルパワー株式会社が所有する発電用のダムです。
土木学会の「日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2800選」にも選ばれています。

ダムカード

鹿沢ダムでは、東京電力により「アクアエナジー100」契約者限定ダムカードが配布されていましたが、2021年8月31日受付分をもって配布終了となっています。
ダムカードは配布終了となっていますが、群馬県により「ぐんまダムかるた」というものが配布されています。
配布休止になっていたり終了になっているダムもありますので、詳しくはホームページをご確認ください。

TEPCO 東京電力リニューアブルパワー ダムカードについて

群馬県 「ぐんまダムかるた」の配布について

発電所データ

名称 鹿沢発電所(かざわはつでんしょ)
管轄 東京電力リニューアブルパワー
種別 一般水力
発電形式 水路式
発電方式 調整池式
最大出力 5600kW
所在地 群馬県吾妻郡嬬恋村大笹

発電所の構成

取水河川 大沢川、吾妻川、大横川、田代湖(鹿沢ダム)
最大使用水量(m3/S) 5.56
流域面積(㎢) 72.8
取水箇所数 9
水車形式 立軸フランシス
水車設置台数(台) 1
発電機形式 立軸三相交流同期
発電機設置台数(台) 1

マップ

関連リンク

TEPCO 東京電力リニューアブルパワー 群馬県 鹿沢ダム

鹿沢ダム(田沢湖)
最新情報をチェックしよう!